【読書レビュー】手塚治虫先生のブッダ&BJ(ブラックジャック)の感想・評価

読書レビュー
スポンサーリンク

◆ブログが過疎すぎる件

白血病、それも自分のかかっているタイプ(Ph+ALL)の話ばかりとなると相当マニアックな話が多くなってしまうのは、「いろんな人に読んでもらいたい」という場合、マイナスになってしまいます。

その上、最近Googleの検索に関する方針が変わったらしく、特に医療・美容関係などは専門家が書いたようなオーソリティの高いサイトが上位表示される仕組みになったようです。

 

僕は専門家じゃないので、僕が白血病について色々書いたとしても、google検索で上位表示を狙う事は難しいという事かな・・・( 一一;)

 

つまり、絶望的にアクセス数が増えない(T-T)

検索でこのブログに来られる人がなかなかいないわけです。

◆複数のテーマで書いたっていいじゃない、人間だもの。

 

もちろん、”白血病の芸能人の話やニュースなど話題になっているネタを取り込む”とか色々工夫すれば来訪者さんを増やせるかもしれないけど、とりあえず僕は白血病以外のテーマを加える事にしました。それは、「読書」です。

 

入院生活と読書は、相性がとても良いと思います。基本的に入院中の患者さんは、本を読んだりして過ごす事が多いと思うので、”読んだ本の感想を書く”

などは無理なく実行可能な事だからです。

 

まあ僕もそこまで読書しまくっているわけではないのですが、マイペースに更新していきたいと思います♪

 

◆読書レビュー始めます。今回は手塚マンガについて!

さて、読書レビュー第一回となる今回はいきなり漫画ですが、手塚治虫さんの漫画について感想や評価を書きたいと思います♪

(評価だなんていうのは、おこがましい気もしますが。。。しかし、検索して来られる方は、《作品名+評価》とかのキーワードで検索する人が多いと思うのでね。)

 

◆ブッダ(仏陀)/手塚治虫・著

<感想>

・もし仏陀の話だけだったら退屈だったかもしれないが、魅力あふれる色々な脇役のストーリーがうまく絡んでくる所が、天才的だなぁと思います♪
戦争あり、H(と言っても健全な、ですが)あり、冒険やドラッグあり(?)みたいな感じで・・・(笑)

(↓個人的に思わず泣けた場面・+゚・(つд`)・゚ どんな相手だろうと打算抜きで弱者には寄り添う、それがブッダだ!そしてまた、勇敢・命知らずな一面もあったりしてブッダ超勇者)

・ただ、この漫画を読むことで仏教が理解できるとは思わない方が良い気がします。

というのは、鵜呑みにするとやや極端な部分もあるように見受けられたので。(実際には宗派によって色々違いもあるでしょうし。)

 たとえば、腹の空いた獣に自らの体を差し出した聖者がいましたが、これを良い行為と言うのはやりすぎというか、己の生命に対して失礼ではないか?と思いました。

また、漫画の中に出てくる『死ぬ時期=運命はあらかじめ決まっている』という考え方も、個人的には違うと思うので少し違和感がありました。

※ちなみに、聞いた話では「運命はあらかじめ決まっていて変える事は出来ない」と思っている人の方がうつ病になりやすいそうですよ。。。

・そういった不満にも関わらず、やっぱり手塚治虫の仏陀は傑作だなと思うのは、絵の魅力や、単純に話が面白くて飽きないからだと思います。(古代インドが舞台の大河ドラマみたい~)

・入院中に読むには、やや辛気臭い面も?

・現代の仏教について知りたいというよりも、単純に聖人・ブッダの生涯が映画のように面白く理解できるという感じです。
(史実とは異なる面もあるでしょうし、もちろん、詳しく研究したい場合は他の本も読むべきだと思います。さすがにこれ漫画なんで・・・)

キリストもそうですが、果たして現代の仏教やキリスト教とは、当時のブッダやキリスト本人から見た時に「大丈夫、私の教えはきちんと受け継がれている」と思えるようなものなんでしょうか?

それとも、「一体これは、どこの宗教なんだ?私が伝えたかった事はそんな事ではない!」というぐらいに変質してしまっている可能性もあったりして・・・? んな事を思いました

面白さ:★★★★★
歴史ドラマ感:★★★★★
悟り度:★★★☆
宗教臭さ:★☆
Amazonで、コスパが良くオススメなのはこちら!

◆ブラックジャック(通称BJ)/手塚治虫・著

病院で読むには、ある意味うってつけと言えるのではないでしょうか?(笑)

主治医に見せると、プレッシャーをかけてしまうかも・・・(と、変な心配をしてみる。)

とにかくクール。心が温まるような話もあれば、ほろ苦いお話もあり、ハードボイルドな感じ。

 

絵が可愛いので、手塚マンガは”漫画で読むディズニー”みたいなイメージかなぁ?

 

基本的には一話ごとにストーリーが完結するタイプの短編集みたいに読める漫画です。

なので、「全巻一気読みしてやる!」というほどの熱量は別にない、ちょこっとヒマな時に読めればいいんだけど・・・という場合は、コンビニで売っているような傑作選も良いと思います。

 

面白さ:★★★★★
万人向け感:★★★★★
「気軽にチョイ読み」適性:★★★★★

Amazonで、コスパが良くオススメなのはこちら!
☆★ブログランキングに参加中!★☆
クリックで応援して頂けるとやる気が出ます♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました