Q:抗がん剤治療では必ず髪の毛は抜けてしまうのか? 他

白血病コラム
今回は、よく入院初心者が疑問に思いそうな質問に答えてみました。(別に聞かれてもないのにw)
スポンサーリンク

Q1:抗がん剤治療って、髪の毛抜けちゃうのですか?

A:髪の毛はほとんどの人が抜けてしまうようです。自分も抜けました(すぐにではなく、化学療法開始後1~2週間はかかる模様)
なかなか抜け落ちない髪も多少あるので、剃ってもらってもきれいなつるっぱげにはなりません・・・。この「中途半端ハゲ」は、逆にちょっとみすぼらしくて嫌ですね。まあ、治療終わるまでは帽子被るなどして我慢でしょうか。
ある看護師さんは「鼻毛も眉毛も全部抜けちゃうので、いかつい顔になりますよ」と仰っていましたが、僕の場合は今化学療法3回目(3クール目)ですが、鼻毛や陰毛もある程度残っていますし、眉毛やすね毛などに至ってはほぼ全く抜けてないです。(ひげも生えてきました・・・)

Q2:カテーテルって何?;「点滴漏れ」を起こすとどうなる?

カテーテルは点滴の上位版みたいなやつで、普通の点滴だと、血管が持たないため3-5日ぐらいで別の場所に刺しなおさないといけないのですが、
上腕や鎖骨・首の下などから挿入するCV(中心静脈カテーテル)は、一度入れればかなり長持ちしますし快適です。
(あまり気にせず体を動かしたり生活できる)
ただ、入れる時が大変です。ちょっとした外科手術みたいな感じになり、1時間ぐらいはかかりますし、
部分麻酔ナシで入れることになるので、かなり痛いです・・・。(なお、抜く時は一瞬ですw)
僕の場合、最初のカテーテルは1か月チョイ持ったんですが、そのころから徐々に腕が腫れ始め、腕がパンパンに膨らんでしまいました。これは、点滴の薬剤が管から腕へと漏れ出す「点滴漏れ」が原因のようでした。(医者含め、何故か誰もそう断言してくれなかったんで真相は不明ですが・・・)
【画像】
はじめはこれを見て自分でウケていたんですが、そのうちどんどん腕が痛くなり、また、何故か高熱が出てしまいました。
※高熱に関しては、ちょうどその時居た無菌室のエアコンが故障して業者が入り込んでいたので、それで雑菌が入り込んだのが原因だったかもしれないけど、とにかく白血球が下がっている時に熱を出すと、簡単には下がらないし高熱化する傾向があります。(5日ぐらいで、最大40度近くまでいきました。高熱に慣れてしまったのか、もはや38度ぐらいではあまり辛さを感じない体にw)
というわけで、一度点滴漏れを起こしてしまうと大変です。ついにカテーテルを抜く事になりましたが、下痢も一週間ぐらい続き、何故かこの間、寝汗も異常にかきました。(多分、腕の方に行っちゃった抗がん剤を排出するのに体ががんばってくれていたのかも・・・)

カテーテルを長持ちさせるには?

そんなカテーテルですが、本来はあまり長期間(3か月以上とか)入れっぱなしにしておくようなものではないようですね。
白血病の治療(入院生活)は最低でも半年以上にはなりそうなので、
入院中はなるべく長持ちさせたいです。(点滴漏れ起こすと、上に書いたような目に遭うのでw)
多分、腕立て伏せとかはあまりやらないようにした方が良さそうです
(大胸筋も鍛えたくなるんですが、どうしても腕の筋肉を収縮させるのが、上腕に挿したカテーテルをダメにしちゃうリスクを増大させるような気がするので。今回は筋トレが原因だったのかなーと思ってます)
参考になれば幸いです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました