プロジェクト●●X -挑戦者たちー

メンタル管理

8月末から、臍帯血移植のために再入院しています。

最初の2週間は、コロナに感染していないかの確認のために一般病棟で様子見されています。

それが済んでからようやく、クリーンルームのある病棟へ移動になり、前処置が始まります。

入院期間は、多分3か月ぐらい?早ければクリスマス前に退院できると思います。

入院生活は外には出られないし、基本、病室以外はコンビニに行くか、廊下をウロウロするぐらいしか行けるところがないので、軟禁生活みたいでメンタルがやられる。。。

まあそれはほかの患者さんたちも同じだと思うんですが、今自分のいる病室の隣のおじさんは、どうもPCで仕事をしてるっぽいんですよね。

この人もラクな病気ではなさそうだけど、でも月内に退院できるようで、なにやら上機嫌な様子。。。

入院中でもやることがあり、目標があって、それに向かって集中している姿はうらやましいなと思います。

まぁ自分も、前にも書いたけど漫画を作って売るという目標があるんですが、ここ一週間は放射線治療の影響か食欲が落ちて無理に食べようとすると吐き気がするし、なんかダルくてあまり行動できませんでした。。。

土日は放射線が休みだったのもあり、月曜から食欲や気力も回復してきてるので、また絵を描いたり漫画のネタ出しをしたりしています。あと、このPCを起動したのも久々ですね。

自分の場合は中枢神経再発のようで、左目が見えなくなってしまったのだけど、脳脊髄液の中には基本、細胞とかはない(入り込まないようになってる)ので、この中に白血病細胞が入り込んでしまうと、自分の免疫ではやっつけることはできないようなのです。

そこで、放射線治療や髄注による抗がん剤の注射などが必要になってきます。

自分の免疫でやっつけることができないと聞くとなんだか怖いのですが、上記の治療プラス移植をすることで、体の中の悪い細胞を完全にやっつけた後に新しい免疫システムを移植することで、再発予防になるのでしょう。

命がけで危険な治療に臨むのです、もう二度と再発は御免こうむりたいですね・・・(^_^;)

退屈で苦痛も多い入院生活。その中で癒しとなるのが、看護婦さんの存在。

前の病院で懲りてるとはいえ、やはりテンションが上がってくると可愛い看護婦さんとイチャコラしたい欲望が出てきますね!

そんなAVみたいな妄想・・・ いや、そんなイヤラシイものではなく、普通に雑談するだけでもだいぶ気分転換になります。

しかし、できればやはり、おっPを揉みたいとか考えてしまうのが男という生き物。

前の病院と比べると、巨●のナースさんは少ない印象ではありますが・・・。

僕の友人なんか、健康な上に年収5千万ですから、シャバでぜいたくしたり女遊びもしていることでしょう。

自分と比較するとみじめに思えてきます・・・。

このまま、貧乏借金持ち独身で夢も叶えられないままくたばってたまるか!という気持ちはもちろんあります。

まあ、自分なんかは年収ばかり気にして、格差社会だなーと感じることが多いのですが、
お金があるから幸せとは限らないとはよく言いますね。

中年になってくると経済力がないとキビシイとは言いますが、
やる気とユーモアさえあれば、彼女の一人や二人ぐらいできるんじゃないでしょうか?

正直、前の病院では入院期間が長くて退屈だったというのもあり、何か生きがいを求めるような気持ちもあって、看護婦さんにちょっかい出したりしていました。

しかし、冷静に考えると、周囲にそんな患者がいたら、チャラ男みたいであんまり印象良くないと思う・・・。(それは分かっていたので、わりとほかの人にバレないようにコソコソやっていた)

病院のショボいレンタルの浴衣+抗がん剤でハゲチャビンの頭で、オッサンが仕事中の女を口説こうなんてほぼ無理ゲー・・・

それは分かってるんだけど、要は少しでも日々を楽しみたいってだけかもしれません。

そのぐらい、あまり過度な期待をせずにナースさんとはつき合っていけばいいんだと思う。こちらがのめりこんだところで、向こうは健康な上に若くてそれなりに可愛いとなれば、いくらでも20代イケメンで健康な男との出会いとかだってあるだろうからね。

こっちは病院の中が生活のすべてになっちゃってるけど、看護婦さんは休みの日とか仕事の後に合コン行ったりクラブに行ったり、パチンコとかお水な副業やってたりするかもしれないんだから。(←失礼かもしれないけど、実際そういうナースは居る)

放射線治療も気が滅入るけど、もうじきさらにきつい「前処置」が始まる。

ここまで親には迷惑かけっぱなしだった。なんとかして親孝行、恩返しがしたい。

そのためにも、こんなところでくたばるわけにはいかないのだ。

必ず、病気を治して、生きて帰るぞ。

嗚呼、シャバの暮らしのありがたみよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました