白血病闘病記・1 ~謎のアザが出現!?~

入院ライフ

こんにちは。僕は2019年4月現在、急性リンパ性白血病で入院中ですが、病気が発覚してから現在に至るまでの主な流れを書いておきたいと思います。

元々、体を鍛えるのが好きで普段は滅多に寝込んだりしない僕だったのですが、

2月の ある日、自転車をこいでいたら突然体がおかしくなり、その後何故か首がむち打ちみたくなって動かせなくなり、数日間寝込んでいました。

それが治った後も、高熱が出てまた寝込んだり・・・今度は、インフルエンザを疑って病院へ行きましたが、とりあえずインフルではないという事でした。その時は普通の風邪の処方薬を出されて終わりでした。

【!】この時、こちらの病院では血液検査をしていません。ですが、この時点ですでに白血病の症状が始まっていたと思います。血液検査は大事です・・・。

そして3月になると・・・何故か目の周りに、殴られた跡のような謎のアザが出てきて、日に日に大きくなってきました・・・。※のび太がジャイアンに殴られた跡みたいな感じです

また、腕などにも赤い斑点がぽちぽちと浮かび上がっていました。家族は、「シミじゃないのか」なんて言っていましたが、ちょっと違うような。

体も疲れやすく、それでもまだジョギングとかしていましたが、なんだか体力落ちたかな~?という感じで、これまでと同じペースで走るのがしんどくなっていました。

目の周りのアザの他、口の中や唇の裏にも血豆がいっぱい出来たり、鼻をかむたびに血が混じり、それもずっと治る気配がなく・・・

「明らかに何か変だ」という事を感じ始めていました。

目のアザの件は、とりあえず皮膚科に行ってみようと思ったのですが、また40度近い熱が出てしまい、一週間ぐらい寝込むハメになりました。自分でも、ネットで体の症状などから調べた結果、「紫斑病」とか「白血病」といった可能性もあるという事に気づき、熱が少し落ち着いたタイミングで総合病院へ行き、今度こそ血液検査をしてもらいました。すると・・・ま、まさかそんな!?

-To be continued -

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました