ジョギングが定期健診代わり

最近は、筋トレの他によくジョギングをしています。

筋力はわりとすぐ回復しますが、心肺機能は、そんな急には戻らないようです。入院前は3~4キロぐらいはよく走っていましたが、久々に走り出したら、最初の500メートルでもうバテてきます。そして、ヒーヒー言いながらもなんとか2,3キロを完走するという感じでした。

まあ体力が落ちていたのは、一時退院の時にも分かっていた事ですが・・・。

しかし、今回はステロイド剤等の影響で体重も増えてしまったので、「しんどければ途中で歩いたってかまわない、とにかく続けよう」と思って、なるべく毎日ジョギングするようにしたところ、一週間ぐらいで少しずつラクに走れるようになってくるのを感じました。

今は日に3キロぐらいしか走っていませんが、ペースはゆっくりでも良いので5キロ以上走れるようにしていきたいです。

もし、白血病が再発したら、赤血球も少なくなるため、ジョギングもやたらとしんどくなってくるはずです。すぐにバテてしまう事でしょう。

(今はリハビリ期間なので、すぐにバテるのは仕方ない事です。続けていたらだんだん走れるようになってきたし、他に変わった兆候はないので今は大丈夫のようです。)

つまり、ジョギングを習慣にしていれば、再発の兆候があれば早めに気づけるんじゃないかと思うのです。

(他にも、口の中に血豆ができるとか、変なアザが出来るとか、すぐに熱が出るとか、前回の時の経験もあるのでより早く気づけるとは思います。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました