ジョギングにハマる(鰻養殖所おじさんの異常な体力!?)

自己流の健康法(CBDオイル、春ウコン等)
スポンサーリンク

子供の頃から、よく走っていた私。

最近、筋トレの他によくジョギングをしてます。

大体、走る距離は3キロぐらいになることがほとんどです。これを15分前後で走っています。(途中、懸垂ができる場所で懸垂することも。)

実は小学生の頃は、マラソン大会で1位を取っていました。あの頃はやっぱり、毎日のように休み時間にマラソンコースを走っていましたね~。

でも、競争したり誰かに強いられて走るのは好きじゃなくて、あくまでも自分のペースで走るのが好きなだけだったんで、陸上選手になろうとかは思いませんでした。

たしか小学校6年の時に市内の陸上大会に出て、1500mで3位でしたが、陸上大会の練習は勝手に選ばれただけなのに何故か先生の指導がスパルタだったので、嫌でしたね。(俺は陸上部じゃないっつーの!)

そういえば800mの練習が一番キツかったような気がしますw

全力疾走の気持ちよさ。

関係ないけど、大人になると全力ダッシュする事ってなくなりますよね。

私は全力ダッシュが好きで、ジョギングするときにも必ずどこかでスピードアップしたり、ラストスパートは数十メートルであっても必ずするようにしています。

これをやる方がキツイんだけど、楽しくもあり。これをするのは、「短距離・長距離、どちらにも対応できる男でありたい」という、よく分からないマルチ願望のためかもしれません。

”鰻おじさん”の異常な体力

こないだTVで、ウナギの養殖所で働いているおじさんが、毎日仕事の前に7km走っているというのを放送していて、衝撃を受けました。

多分40代だと思うけど、仕事の前に7キロって・・・おいw

多分、食堂では毎日のように昼飯に鰻を食べられるのでしょう。鰻を毎日のように食べていると、そのぐらい精がついてしまうのかもしれませんね・・・。

とはいえ、僕も健康のためにサプリを摂ったりしています。鰻おじさんに負けたくない・・・

というわけで、せめて週一度は、今の倍の6キロぐらいは走るようにしてみようと決めました。

常に同じ距離しか走らないと、その距離しか走れない人間になってしまいそうです。たまに変化をつけてみようではありませんか。それに、ダイエットのためにも、少しでも長い時間走った方が良い事も確か。

最初はあまりタイムとか意識せず、あまりしんどければ途中少し歩いてもいいから、とにかく週に一度は6キロ以上を走破する!

↑これを目標にやっていきたいと思います。

(マンネリ?)筋トレも、1セットの回数が固定化されてくる問題。

それにしても、懸垂にせよ、大体一度にこなす回数が決まってきてしまうんですよねー。

年齢的にはもう体力のピークは過ぎているとはいえ、まだまだ鍛え方によってはレベルアップの余地はあります。

もっと向上したいと思ったら、だんだん回数を増やしていくようにがんばるべきかもしれません・・・(無理して体を痛めるほどはダメだけど。)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました