看護師の仕事は大変

入院ライフ

入院してて思うのが、「看護師さんって大変だよな~」という事です。もちろん、医者だって大変とは思うのですが、僕が思う看護婦さん(一部、男性もいる)の苦労ポイントや偉い点についてご紹介します。

スポンサーリンク

介護のような仕事が含まれている

ご高齢の患者さんは、自分でトイレに行くことが出来ないことがほとんどのようです。つまりは寝たきりに近いのです。なので、リハビリで患者さんの手足を動かしてあげたりするのも看護師さんの仕事の一つのようです。

自分でトイレに行くことが出来ないという事は、トイレ介助が発生します。直接見たわけではないのですが、同じ病室に年配の患者さんがいるので会話からだいたい分かるのですが、大便の介助で、肛門に指を入れたり(!)もしているようです。こうなるともう、介護士と変わらないのではないでしょうか?しかも、そんなときでも決して嫌そうな態度を取ったりはしません。仕事だから当たり前という見方もあるでしょうが、本当にすごいな、と思います。

困った患者の対応もよくある

沢山の患者さんの中には当然、クセのある人やわがままな人、精神的に幼稚な人も混じっています。ちょっとしたことでナースコールを押しまくったり、中には病院の器具を蹴ったりして暴れる人なども・・・

その他

僕はまだ入院歴が浅いのでよくは知りませんが、ある看護師さんに「医者とか看護師みたいな仕事って立派だなと思います」と言ったら、「医者といっても色々ですよ~」と意味深な事を言っていました。

よくは分かりませんが、ストレスがたまることは間違いないようです。

それでも、僕が入院している病院の看護師さん達は総じて皆明るく、楽しげに働いているように見えます。きっと、仕事にやりがいや使命感みたいなものを感じていらっしゃるのかもしれないなあ。

看護師の給料は?

そんな看護師さんですが、正看護師は国家資格(准看護師は都道府県)。夜勤もあり、大変な分お給料は良いイメージがありますが、実際のところはどうなのか?

ある看護師さんに聞いたところによると、「ウチは低くて、普通のOLさんより少しだけ高いぐらい」と言っていました。大学病院とかは高いんだそうです。

まとめると

入院中は一番身近なところで常にお世話になる看護師さん。よくある男性の妄想のようにあまりエッチな展開にはなりにくいと思いますが(というのも、まずスカートを履いていません。動きやすさ重視の恰好です)

それでも、白衣の天使である事は間違いない!思わず手を合わせて拝みたくなりますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました